防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
spacer
防衛ホーム
spacer
home
spacer
news
spacer
購読
spacer
2022年 INDEX
10月1日
9月1日 9月15日
8月1日 8月15日
7月1日 7月15日
6月1日 6月15日
5月1日 5月15日
4月1日 4月15日
3月1日 3月15日
2月1日 2月15日
1月1日 1月15日
2020年 2021年
2018年 2019年
2016年 2017年
2014年 2015年
2012年 2013年
2011年 2010年
2009年 2008年
2007年 2006年
2005年 2004年
2003年 2002年
2001年
-
スペーサー
自衛隊ニュース   1083号 (2022年9月15日発行)
-
1面 2面 3面 4面 5面 7面 8面 10面 11面 12面

浜田大臣部隊初度視察
横須賀・朝霞で隊員激励
 8月10日に就任した浜田靖一防衛大臣は、9月5日に海上自衛隊船越地区と横須賀地区で、9月7日は陸上自衛隊朝霞駐屯地で初度視察を行い、隊員達を激励、訓示を行った。5日の船越地区では自衛艦隊司令部、護衛艦隊司令部、潜水艦隊司令部などの海上自衛隊主要司令部を集約する海上作戦センターを訪れ、横須賀地区では4月に就役したばかりの最新鋭護衛艦「もがみ」を視察した。また7日の朝霞駐屯地では全国の方面隊等を指揮する陸上総隊を視察した。

オリエント・シールド22
米陸軍と共同で島しょ防衛の実動訓練を実施
 陸上自衛隊は8月14日から9月9日まで、国内最大級となる米陸軍との実動訓練「オリエントシールド22」を実施し、島しょ防衛作戦における陸自領域横断作戦(CDO)と米陸軍マルチ・ドメイン・オペレーション(MDO)を踏まえた日米連携の実効性向上を図った。
 陸上自衛隊からは西部方面総監の竹本竜司陸将を担任官として、西方総監部、第4師団、西方特科隊、第2高射特科団、西方システム通信群等が参加。米陸軍からは在日米陸軍司令官のジョエルB・ヴァウル少将を担任官として、在日米陸軍司令部、第1マルチ・ドメインタスクフォース、第1-24歩兵大隊、第17砲兵旅団、第38防空砲兵団等が参加した。
 8月28日は、大矢野原演習場(熊本県)において共同戦闘訓練として陸自の対戦車ミサイル「01式軽対戦車誘導弾」と米陸軍の対戦車ミサイル「ジャベリン」による国内初の実弾射撃訓練を実施した。31日には奄美大島において陸自の12式地対艦誘導弾(12SSM)、米陸軍高機動ロケット砲システム)(HIMARS)および日米電子戦部隊が連携した初の共同対艦戦闘訓練に係る実動訓練を実施した。日米両指揮官は共同会見で、「日米間の連携を一層強化し我が国の安全と地域の平和と安定に寄与する」と成果を語った。
 9月1日には吉田圭秀陸上幕僚長が霧島演習場と健軍駐屯地を訪れ、市街地訓練における日米の連携要領等について視察した。

NEXT →
-
shop
-
マスク
-
日本の機甲100年
通販部
10
Copyright (C) 2001-2022 Boueihome Shinbun Inc