防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
spacer
防衛ホーム
spacer
home
spacer
news
spacer
購読
spacer
2022年 INDEX
10月1日
9月1日 9月15日
8月1日 8月15日
7月1日 7月15日
6月1日 6月15日
5月1日 5月15日
4月1日 4月15日
3月1日 3月15日
2月1日 2月15日
1月1日 1月15日
2020年 2021年
2018年 2019年
2016年 2017年
2014年 2015年
2012年 2013年
2011年 2010年
2009年 2008年
2007年 2006年
2005年 2004年
2003年 2002年
2001年
-
スペーサー
自衛隊ニュース   1083号 (2022年9月15日発行)
-
1面 2面 3面 4面 5面 7面 8面 10面 11面 12面

機略縦横(42)
航空開発実験集団准曹士先任 准空尉 荒木俊哉
めざせ!「文武両道」
 文武両道とは、一般的に「勉学とスポーツともに優れていること」とされています。「あの人は文武両道だな」というと、優秀な人をさすイメージがありますよね。しかし、解剖学者の養老孟子氏は著書において「人間の学習(インプット)は、五感でなされ、行動(アウトプット)は筋肉を動かすことである。すなわち、文武両道とは両者をつなげることである」と表現しています。
 私はこれを、「学んだことを実践し、行動できること(知行合一)」であると解釈しています。自衛隊では、様々な教育訓練や隊員指導が行われます。それらは、隊員の知識や能力を向上(インプット)させ、任務を達成(アウトプット)させることが目的であることから、皆さんは「文武両道」を目指しているのだと言えます。そのために、私が考える教育や指導をする側、される側共通の着意として、インプットの段階からアウトプットを意識すること。そして、行動した結果、失敗したとしても学びに変えて新たな行動につなぎ、インプットとアウトプットを螺旋サイクルさせながら前進していくことが大切であると考えます。さあ、みんなで
 「文武両道」を目指しましょう!

Home
(ヘルプ)
-
shop
-
マスク
-
日本の機甲100年
通販部
10
Copyright (C) 2001-2022 Boueihome Shinbun Inc