防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   922号 (2016年1月1日発行)
-
1面 13面 16面 17面 18面 19面 21面 22面 23面 24面(PDF)

防衛ホーム 俳句コーナー

大寒やむかしのしばれ懐しく      小川 淑子
初湯出て孫の揃へし和服着る      井出かへい
それぞれの寝姿をして山眠る      江口 景舟
縁結ぶことを決めたる初神籤      古賀 芳川
渓流の音を聞きつつ初湯かな      藤原 恋水
口紅を孫さし呉れし初鏡        渡辺美惠子
松過ぎの風吹き抜ける神楽殿      藤岡 孝子
お手玉を作る炬燵に背を丸め      高橋 幸子
淋しさを句にまぎらはす寒の梅     米田ふさゑ
口に当たる石に移りし冬の蝶      明田 眞雅
逝きし人欠けてさみしき初句会     川村 和栄
初雀石の蛙に飛び乗りぬ        氷川 杜夫
活け了へて所得たりし実千両      岩田 芳秀
初空に威容を誇る富士の峰       西出 藤子
冬ざされや人独りなく街路灯      水島 孝雄
大人びてはにかみ孫の御慶かな     折口 桂子

   選 者 吟
護摩の炎を法鼓の煽り初不動      成川 雅夫


「頑張っています」新しい職場
 活躍するOBシリーズ
株式会社北海道銀行 岩里 剛伸
岩里氏は平成22年2月、第7師団司令部付隊を3陸佐で定年退職。60歳
 私は平成22年2月に定年退職し、地元金融機関の北海道銀行千歳支店に再就職し、6年目を迎えました。
 当行は、戦後まもなく「道民の銀行」として設立され、道民の皆さんに幅広く利用していただき、地域に根ざす金融機関として信頼と基盤を築いています。
 私の業務は、主に千歳・恵庭地区の駐屯地・基地(6ヶ所)の部隊及び隊員の皆様の元へ訪問して、定年退職を控えた方には退職金の運用相談、住宅ローンを契約している方には住宅ローンの仕組み・支払いについての相談、その他新隊員の方の入隊に合わせて口座開設のお手伝い等、部隊の中で必要な手続きを行っています。また、支店長、本部役員等の部隊行事への招へいにも協力して、自衛隊への理解が深まるよう努めています。今では銀行の業務も理解でき、色々な商品の内容、書類の手続き等、特にお客様との対応については自信を持ってできるようになりました。
 再就職に際して一番の心配は、何が出来るのだろうか、どんな業種が向いているのだろうかということでした。特にコレといった資格もなく、特技があるわけでもない私にとっては不安だらけでした。
 在職間に再就職準備を考えるのは当たり前ですが、就職した後、社会・仕事とどう向き合うかが大切だと思います。仕事でのイライラは禁物、私は、人の幸せを第一義に考えながら、自分に与えられた業務でこれまで経験したこと、新たに得た知識を後輩の皆さんに役立ててもらえるよう情報提供しながら与えられた職務に励んでいます。人に優しく、常に謙虚さを忘れず、周りの意見を聞き改めるところは改める。しかし信念は曲げないを大事にしていきたいと思っています。
 皆さんのご健闘を祈念いたします。

スポーツよもやま話
根岸直樹
白鵬  翔
(大相撲=宮城野)

猫だまし≠ヘ今後も使う?
関係者、ファンの声に横綱が答えた
 秋場所後、九州地区巡業を終えた大相撲・白鵬が帰京した。「いろいろあったけど、いいことだけを考えてやってきた。いいけいこもできた」と巡業を振り返った。霧島での一日、市内在住の少年力士に初めて逢ったことも「いい話」だったという。
 2年前から同市の観光大使を務める白鵬が、50万人にひとりという珍しい病気(拘束型心筋症)に悩んでいる水流添日向(つるそえひなた)君という8才の少年にも逢った。そのとき白鵬の呼び掛けで、1億5千万円もの募金が集まり、米国での心臓手術を行って成功した。
 「8才の少年が難病を克服して、これから一生懸命に生きていこうというんだ。オレも横綱に恥じない相撲を、これからも取っていきたい」といった白鵬。「九州場所10日目の栃煌山戦でやってのけた"猫だまし"などはもう使わないのか」、と聞かれ一瞬、困ったような表情を見せたが「あれが悪とは、一概にはいえない」と話した。
 "猫だまし"は、小兵力士が大型の力士に対し、立ち合い相手の目の前でパチンと両手を打ち合わせて驚かせ、動揺させておいて有利な形に持ち込むのが目的な技。「横綱がやるような技ではない」と、九州場所中に急逝した北の湖理事長が厳しく批判していた。
 白鵬は「理事長には以前から何かと横綱の立場について、いろいろとご指導いただいていた。だが、あの技は一応考えてやったことだ。横綱がどうこうという問題ではないと思う」と反発。「これからもやるのかと聞かれても…。7日目(九州場所)隠岐の海戦の"やぐら投げ"もそうだったけど、いろいろやってファンの方に楽しんでもらうのも、相撲の人気を盛り上げる大切なことじゃないか。例えば"波離間投げ"とか"後の先"などという技も勉強してみたい」と話している。
 「"猫だまし"で勝つなんて」という声も出た半面、「こんな技もあるってことを相手やファンに教えてくれたと思う。ますます横綱が好きになった」と拍手を送るファンもいた。横綱は「相手の前でヒラリと体をかわす、闘牛士のような技も試してみたい」といっていた。
 白鵬には、外国商社に務めるモンゴル人の若い女性がいて一時期「汐留(東京・港区)のマンションに通いつめていた」とか、初場所の稀勢の里戦の一番で「取り直し」になったことを「子供でもわかる」と審判批判をする発言をしたり「天狗になっている」「増長している」「傍若無人」といった非難の声が高いが「これから横綱としての立場をしっかりとわきまえて、相撲人気に貢献していきたい。悪い点があったら、何でも遠慮なく指摘して下さい」と謙虚だ。
 一月、東京場所は10日から両国国技館で行われる。生まれ変わる横綱・白鵬が、どんな相撲を見せてくれるのか。「憎いほど強い」横綱ぶりを見たい、というファンが殺到することだろう。九州場所Vで"復活"した東の横綱・日馬富士との対決も見ものだ。

HOME's English Class(防衛ホーム英語教室)
Wishing you a holiday season rich in joy …
warm with memories
ウイッシング ユ ア ホリデイ シーズン リッチ イン ジョイ……
ウォーム ウィズ メモリーズ
  楽しみあふれた休日を、心温まる思い出とともに過ごされますよう祈念申し上げます。

謹賀新年。Happy new year!
本年が皆様にとって、すばらしく充実した年になりますよう、祈念申しあげます。本年も防衛ホーム英語教室をご愛読いただきますよう、衷心からお願い申し上げます。

 さて、今回の表現は、"Wishing you a holiday season rich in joy…warm with memories"「楽しみにあふれた休日を,心温まる思い出とともに過ごされますよう祈念申し上げます」です。例年、"Merry Christmas! And Happy new year"でご挨拶をしていましたが、今回はすこし趣をかえて、メッセージを作成しました。Wish you〜「祈念いたします」、holiday seasonは、クリスマスを含めた年末のイベントから宗教色をうすめた表現で、最近は多く使われるようになりました。世界が平和で幸福に満ちた社会になるように願わずにはいられません。

 旧年は、防衛ホーム社長のお導き、ご紹介もあり、多くの方と交流をすることができ、新たな縁をたくさんいただきました。防衛省関係の方にお会いしたときは、このコーナーを話題にすると旧知の仲間のように打ち解けた雰囲気になるのは、本当にありがたいことです。縁を大切に、皆様との関係を育んでいこうと思っています。
 早いもので、筆者の大学院生としての生活も4年となり、博士論文の完成を期しています。その一部は昨年、東京大学大学院教育研究科大学経営・政策コースの紀要に研究ノートとしてホームページに公開されていますので、ご供覧いただければ幸甚です。今年はきっと良い年になりますね。楽しく、ストレスの少ない生活をお過ごしください。それでは、皆さん。See ya!
〈スワタケル〉


NEXT →
(ヘルプ)
shop
-
503
通販部
10

Copyright (C) 2001-2016 Boueihome Shinbun Inc