防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   922号 (2016年1月1日発行)
-
1面 13面 16面 17面 18面 19面 21面 22面 23面 24面(PDF)

10個部隊に陸幕長表彰
優れた功績
共済組合・福利厚生業務
 12月7日、共済組合業務及び福利厚生業務に優れた功績のあった部隊等を表彰する陸幕長表彰式が陸幕会議室で行われ、岩田清文陸上幕僚長から受賞10部隊の部隊長に第2級賞状と盾が授与された。
 岩田陸幕長は式典の中で「いついかなる任務にも即応し持続しうる真に戦える陸上自衛隊。そのための銃後の守りをはじめ、色々な施策を打ってもらいたいという狙いでこの表彰制度が始まってから6年が経ち、非常に良い態勢になってきた」等と各部隊の働きを高く評価。その上で、「銃後の守りを完成するためにはまだまだ努力が必要だと思う。受賞部隊は、陸上自衛隊をリードするという意識で、隊員の福利厚生、家族をしっかり守るという観点で、更なる工夫をしてもらいたい。部隊長諸官、隊員を誇りに思い評価する。おめでとう」等と、各隊の今後の活躍に大きな期待を寄せるとともに受賞を祝した。
 受賞部隊の功績概要は次のとおり。((1)は共済、(2)は福利厚生での功績。カッコ内は隊長名)
 ▽美幌駐屯地業務隊(千葉文昭2佐)(1)委託売店業者に他支部の売店研修により販売技能を向上させ売上を向上(2)服務指導の一環としてライフプランセミナーを位置付け隊員の参加を促進▽北千歳駐屯地業務隊(池田悠也2佐)(1)割引施設契約業者のホームページをQRコード化し広報(2)家族交流会として宿舎集会所を活用したイベントを実施▽鹿追駐屯地業務隊(渡邉知光2佐)(1)隊員のニーズに即したイベントを開催し委託売店の売上を向上(2)厚生施設に要望ノートを設置し、要望事項を具体化▽安平弾薬支所(上原幹大1佐)(1)地元特産品の割引販売等により売店を魅力化。離隔した早来分屯地の直営売店を営業(2)緊急登庁支援が必要な隊員に対し、本支援に関する解説書を作成、施策の理解向上や実効性向上に寄与▽弘前駐屯地業務隊(長尾樹意2佐)(1)個別相談会を実施し、所属隊員の約半数のライフプラン設計を支援(2)実働演習を活用し、父兄会との連携強化▽岩手駐屯地業務隊(梶恒一郎1佐)(1)応急出動訓練の場を活用して事態対処時の共済手続きを周知(2)モデル地域を指定し、父兄会による支援依頼家族の家庭訪問を推進▽富士学校総務部(中澤剛1佐)(1)車両購入相談会を毎週開催し、年間販売台数全国1位(2)在隊率の高い時期にライフプランセミナーを開催して参加率を向上▽米子駐屯地業務隊(古川靖人2佐)(1)割賦販売の有利性を広報して物資経理の売上を向上(2)遠隔地にある鳥取地本に対する厚生支援業務やニーズ把握を毎月実施▽久留米駐屯地業務隊(中富普亮1佐)(1)金融機関や住宅メーカー等の相談会を毎月開催(2)庁内託児所研修により保育に関する知識・技能を習得▽国分駐屯地業務隊(川久保壽人2佐)(1)佐多射撃場に来場する隊員の生活・勤務環境を向上(2)隊員安否確認検証訓練等を実施し家族支援施策推進に寄与

NEXT →
(ヘルプ)
shop
-
503
通販部
10
Copyright (C) 2001-2016 Boueihome Shinbun Inc