防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   941号 (2016年10月15日発行)
-
1面 2面 3面 4面 5面 9面 10面

海自練習艦隊ジブチに寄港
海賊対処行動部隊と交流
 ジブチ自衛隊活動拠点は、9月16〜17日の間、海上自衛隊練習艦隊(司令官・岩崎英俊海将補)の来訪を受けた。練習艦隊のジブチ寄港は、平成28年度遠洋練習航海の一環として行われたもので、イタリア〜ケニア間の寄港地として、9月16〜18日までの間、入港していた。
 ジブチ活動拠点への来訪は、練習艦隊で訓練に励む実習幹部に対し拠点の概要を研修させることを主な目的とし、その他に米軍レモニエ基地での研修、練習艦隊に乗艦する音楽隊による拠点での演奏会が行われた。
 また岩崎練習艦隊司令官他が拠点に来訪し、派遣海賊対処行動支援隊司令・佐藤和之1陸佐及び派遣海賊対処行動航空隊司令・阿部直樹2海佐との懇談等を行うとともに、米軍HOA司令官への表敬を行った。
 実習幹部約190名は、日本拠点における海賊対処活動の概要説明を受けるとともに、拠点内各施設、Pー3C及び陸自装備品の研修等を行った。
 また16日夜には、練習艦隊音楽隊による演奏会が拠点体育館において催され、ジブチに駐留する外国軍人も含め多くの隊員達が迫力ある生演奏を堪能した。
 実習幹部のうち何名かは、来年には海賊対処行動に派遣される可能性がある。日本から遠く離れたジブチにおいて、海賊対処行動部隊の陸海の自衛官が、海上自衛隊の若き初級幹部達と交流できたことは非常に有意義であった。

2016国際航空宇宙展が開幕
10月12日から東京ビックサイトで「2016国際航空宇宙展」が開催されている。国際的な宇宙分野の展示会で数年に一度日本で開催されており、今年で14回目、35カ国以上が参加している。第1回目は昭和41年に入間基地で開催されたが、その時は日米2カ国の航空宇宙ショーであった。防衛省は第1回目から後援している。開会式では航空自衛隊中央音楽隊のファンファーレの中、杉山良行空幕長始め来賓によりテープカットが行われた。

NEXT →
shop
-
503
通販部
10
Copyright (C) 2001-2016 Boueihome Shinbun Inc