防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
spacer
防衛ホーム
spacer
home
spacer
news
spacer
購読
spacer
2024年 INDEX
2月1日 2月15日
1月1日 1月15日
2022年 2023年
2020年 2021年
2018年 2019年
2016年 2017年
2014年 2015年
2012年 2013年
2011年 2010年
2009年 2008年
2007年 2006年
2005年 2004年
2003年 2002年
2001年
-
スペーサー
自衛隊ニュース   1114号 (2024年1月1日発行)
-
1面 3面 5面 10面 11面 12面

HOME's English Class
(防衛ホーム英語教室)
アイ ホウプ ザ ニュー イヤ ファインズ ユ イン エクセレント スピリット
I hope the new year finds you in excellent spirit!
ハッピー ニュー イヤー
Happy new year!
新年が皆様にとって特別なものになりますように! 良いお年を!

 Hi! Happy New Year! 皆様、新年あけましておめでとうございます。本年が皆様にとって、健康に恵まれ、素晴らしい年になりますように祈念申し上げます。
 この防衛ホーム英会話も、平成4年(1992年)3月から連載をさせていただいております。ギネスに記録されるまで頑張りたいと思っております。(笑)
 今年は、昨年以上に様々なことが生起しそうな気配です。毎日を大切に、精進し生きていきたいと思っております。皆様の英語の興味にこたえられるよう、楽しく、面白いコーナーにしていきますので、今後ともご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

 今回の表現は、"I hope the new year finds you in excellent spirit!""Happy New Year"です。The New year findsは、「新年が〜になりますように」、in excellent spiritは「心が最高で素晴らしい状態になる」ことを意味します。新年が非常に特別な年になることをhope(希望している)ことになります。大変おめでたい表現です。そのあとに、もう一声"HappyNew Year!"「良いお年を!」で、めでたさを重ねて表現しています。新年の挨拶は、是非英語でしてみてください。(笑)

 今回のブログは、「Happy Holidays! 使っている!?」です。英語圏の国々の年末年始の英語表現の変化について書いています。興味のある方は、次のURLへ飛んでください。https://worldlife.jp/archives/9718
 今年一年、ストレスの少なく、健康で陽気な日々をお過ごしください。See ya!
<スワタケル>


「頑張っています」新しい職場
活躍するOBシリーズ
那智勝浦町役場総務課防災対策室 柴田通仁
柴田氏は令和4年2月に青野原駐屯地業務隊を最後に3陸佐(特別昇任)で定年退官。55歳(記事作成時)
 私は、令和4年2月に自衛隊を定年退職し、現在、和歌山県那智勝浦町役場総務課防災対策室で勤務しています。
 防災職を希望した理由は、在職中災害派遣で得た経験と防災危機管理教育で得た知識を生かし社会貢献したいと考えたからです。職務は、防災対策室企画員兼防災対策担当であり、身分は特定任期付職員(任期2年間、継続可能、最長5年)です。職務内容は、地域防災計画並びに国民保護計画の修正、地域防災計画を下支えする受援計画の作成や職員を対象にした防災訓練並びに防災教育の計画・実行、県及び学校からの依頼による防災講話等の業務の他、常日頃から自衛隊との連携を重視して自衛隊和歌山地方協力本部並びに災害隊区担当の第37普通科連隊と防災・国民保護計画に関する連絡・調整を実施しております。
 防災対策担当の業務を通じて実感した事は、役場・消防をはじめ学校の先生や住民の方々の自衛隊出身者に対する防災機能強化への期待です。町の期待に応える上で自衛隊で培った経験・知識(教育法、企画・計画・調整力、プレゼンテーション能力)や防災危機管理教育において学んだ防災知識は大変役に立っております。また、過去の経験・知識に頼るばかりではなく、国・県・NPO法人・防災関連企業が計画する教育・セミナーや展示会に参加し、更なる防災能力の習得・向上に努めております。
 僭越ながらこれから再就職を迎える方へのアドバイスは、再就職先の雇用環境や仕事の内容をよく分析すること、在職中に仕事の段取り力を鍛えること、健康(体調)管理に気を付けることが大切だと思います。
 今後、2年間の任期中地域防災マネージャーとして町長が目指す「災害に強いまちづくり」に尽力するとともに、次代の担い手である子ども達に防災や備えの大切さを教えていきたいと思います。

防衛ホーム俳句コーナー
日を受けて屈託のなき枯柏     有馬 澄廣
獅子頭脱ぎはにかめる美少年    岩崎 清子
松籟を聞き沖を見て年新た     大谷 弥栄
初明り百の湯けむり起ち上り    亀田多珂子
梅探るつもりに訪へる砲座跡    久保 英美
南総の山高からず畦を焼く     制野 和子
去年今年生かされ生きて百余齢   辰巳 蒼湖
尻当の窮屈さうな種瓢       中村 かよ
沖を指し船勇みゆく漁始      増田 直美
コーヒーで終る暖炉の榾明り    本多 令佳
城下町弥栄囃す傀儡子       鬼本英太郎
熱々の飯におとせる寒卵      棚橋 弘子
初茜映ゆる遥かな薩摩富士     中園美智代
駅伝の箱根を下る息白し      西田真由美
青空へ吸ひ込まれゆく旅始     小和田一男
神杉に集ひふためく冬の鵯     後藤  愛
掘炬燵にも嬶座あり妻ごろ寝    一倉 時次
築山の阿亀笹より初音かな     深沢佐知子
選 者 吟
葦の陰浮寝に厭きて鴨鳴ける    畠中 草史

NEXT →
(ヘルプ)
-
shop
-
マスク
-
日本の機甲100年
通販部
10
Copyright (C) 2001-2024 Boueihome Shinbun Inc