防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
spacer
防衛ホーム
spacer
home
spacer
news
spacer
購読
spacer
2022年 INDEX
10月1日
9月1日 9月15日
8月1日 8月15日
7月1日 7月15日
6月1日 6月15日
5月1日 5月15日
4月1日 4月15日
3月1日 3月15日
2月1日 2月15日
1月1日 1月15日
2020年 2021年
2018年 2019年
2016年 2017年
2014年 2015年
2012年 2013年
2011年 2010年
2009年 2008年
2007年 2006年
2005年 2004年
2003年 2002年
2001年
-
スペーサー
自衛隊ニュース   1070号 (2022年3月1日発行)
-
1面 2面 3面 4面 5面 7面 8面 9面 10面 11面 12面

FTC第19次運営
第10即応機動連隊
 第10即応機動連隊(連隊長・松井貴仁1陸佐=滝川)は2月3日〜13日までの間、「令和3年度富士訓練センター(FTC)第19次運営」に参加し、諸職種協同に係る練度の向上を図った。
 本演習において、実戦的訓練環境下における独立的に行動する増強普通科中隊の行動を演練し、併せて、第3普通科中隊(中隊長・大塚邦博3陸佐)及び対戦車小隊の訓練検閲を実施した。
 運営開始に先立ち、松井1佐は訓示において、「任務必遂の執念を堅持せよ」「C4ISR装備の活用により情報・火力・機動を組織化せよ」「非戦闘損耗の絶無」の3点を要望し、隊員の士気高揚を図った。
 2月7日、偵察部隊の潜入から状況が開始され、第3普通科中隊の果敢な夜間攻撃により中隊目標への攻撃を実施し、2月10日、所要の成果を収め、状況を終了した。
 本演習(長距離機動及びFTC訓練)を通じ、多くの教訓を得るとともに即応機動連隊としての戦い方進化の資を得ることができた。

Home
(ヘルプ)
-
shop
-
マスク
-
日本の機甲100年
通販部
10
Copyright (C) 2001-2022 Boueihome Shinbun Inc