防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   979号 (2018年5月15日発行)
-
1面 13面 17面 18面 19面 21面 22面 23面 24面

地域と共に歩む

-
下志津 63周年
 千葉県千葉市若葉区に所在する陸上自衛隊下志津駐屯地で下志津駐屯地創設63周年記念行事「つつじ祭り」が開催され、家族連れなど約12000名が来場し、賑わいを見せた。
 約10000本のつつじが咲き乱れる中、記念式典、対空戦闘訓練展示や装備品展示が行われ、なかでも対空戦闘訓練展示では、陸上自衛隊の高射特科部隊が保有する対空火器の全ての種類と航空自衛隊のペトリオットを使用した実戦さながらの統制がとれた連携プレーを披露した。会場では他にも近隣の高校生によるマーチングバンドやヒップホップダンス、音楽隊による演奏なども行われた。
 また、各種装備品を展示するコーナーでは、装備品を模したキャラクター達がそれぞれの装備品の説明をするなど、記念式典や対空戦闘訓練展示の緊張感とは違い、和やかなムードが展示コーナーを包み込んでいた。
-
中部方面混成団 11周年
大津 59周年
 中部方面混成団(混成団長・國友昭1陸佐=大津)は5月3日、中部方面混成団創隊11周年及び大津駐屯地創設59周年記念行事を挙行した。式典には、滋賀県知事、大津市長等多数の来賓が参列した。
 当日は、県内外から来場した約4300名の観衆の前で、各部隊による威風堂々の観閲行進、4月に入隊したばかりの新隊員による自衛隊体操及び模擬戦闘訓練を披露した。
 また、戦車試乗、体験乗船等のアトラクション及び模擬売店や文化展等も実施され各会場は大いに賑わった。
-
大村 66周年
 大村駐屯地(司令・南野延寿1陸佐)は、4月21日、大村駐屯地創立66周年記念行事を実施した。
 当初、日頃より支援・協力を頂いている個人7名、5個団体に対し、駐屯地司令より感謝状と記念品の贈呈が行われた。
 当日は、晴天に恵まれ、記念式典では、駐屯地司令から「規律厳正で精強な駐屯地を目指し精進を重ねる」と式辞を述べ、引き続き観閲行進では、大分県中津市耶馬渓の山崩れに第4施設大隊が災害派遣任務の中、約370名、車両60両で観閲行進が実施され、多くの観客が拍手とカメラなどで観閲部隊を迎えた。
 また、大村駐屯地音楽隊の音楽演奏で観客を魅了し、訓練展示の模擬戦では、隊員による気迫あふれる戦闘訓練とりゅう弾砲と戦車の空包射撃に来場者全員が足を止めて食い入るように見つめていた。また体験試乗では、74式戦車、軽装甲機動車に大人から子供まで多くの来客が長蛇の列を作った。
 史料館見学、広報コーナー、装備品展示、子供広場及び模擬売店も盛況であり、多くの来場者で賑わった。

Home
(ヘルプ)
shop
-
503
通販部
10
Copyright (C) 2001-2018 Boueihome Shinbun Inc