防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   979号 (2018年5月15日発行)
-
1面 13面 17面 18面 19面 21面 22面 23面 24面

水陸機動団創設記念行事
 4月28日、長崎県佐世保市にある相浦駐屯地(司令・青木伸一陸将補)で、相浦駐屯地創立63周年・水陸機動団(団長・青木伸一陸将補)創設記念行事が盛大に行われ、部内外からの来賓及び一般来場者合わせて約4,000人が見守った。式典は、水陸機動団約800名による観閲式、約200名による観閲行進、水陸両用車等を用いた模擬戦闘訓練展示などが行われた。青木団長は「我々は、陸上自衛隊の新たな可能性に対し、夢と希望をもって全国から集まった。困難に対し自ら意思をもってこれに立ち向かおうとする隊員達であり、いわば運命を共にする仲間である。どんな過酷な状況においても行動して作戦を遂行し、任務を達成できる実力を保持することが必須である」などと訓示を述べると共に、地元の方々や水陸機動団隷下部隊が駐屯する大分県由布市・玖珠町の方々の信頼に足る存在となるべく不断の努力を継続する事を強く隊員に要望した。(関連写真13面)

NEXT →
shop
-
503
通販部
10
Copyright (C) 2001-2018 Boueihome Shinbun Inc