防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   946号 (2017年1月1日発行)
-
1面 3面 4面 8面 9面 10面 11面 12面

「頑張っています」新しい職場
活躍するOBシリーズ
株式会社ダンケジャパン 佐々木 俊郎
  まずは自分の置かれた立場で花を咲かせる
佐々木氏は平成27年7月、自衛隊旭川地方協力本部を2陸佐で定年退官。56歳

 私は平成27年7月に自衛隊旭川地方協力本部勤務を最後に定年退職し、現在「株式会社ダンケジャパン」というスキー場経営を主体とする会社で勤務しております。
 この会社に再就職した理由は、全日本スキー連盟の指導員として、20年以上のキャリアを活かし、スキー指導のみならずスキー場の管理・運営の面からも多くのスキーヤーをバックアップ出来たらと考えたからです。
 勤務中「スキー場の人って夏は何をされているのですか?」という質問をよく受けます。確かにスキーシーズンは僅か3〜4か月で、その間はパートやアルバイトを増員して運営しますが、シーズンオフはリフトの整備、ゲレンデの補修や関連施設の維持管理等作業が山積しており、この作業を半年以上かけて少人数で行わなければいけません。これも全て、お客様に快適かつ安全にスキーを楽しんで頂くためです。
 再就職して気付いたことは、いくら自衛隊で経験を積んだとはいえ、定年で再就職した者でも皆「新入社員」であるということです。殆どの定年退職者は、定年前数年間は、部隊の中枢としてある程度の責任と権限を与えられていたと思いますが、再就職先においてはその様なものは全くと言っていいほど与えられません。自衛官時代と同じように会社の事業についてとやかく言うことはまさに僭越(せんえつ)というものです。会社にはその会社なりの理由・事情があり、それを把握しないでただ自分の経験や考えだけで意見を述べるのは時期尚早です。このため、まずは自分の出来る事を与えられた「責任と権限」の範囲の中で最大限の成果を積み上げていくことが重要であると思います。
 最初は、「自分の置かれた立場で花を咲かせる」事から始めて組織に認められれば、自ずと与えられる「責任と権限」が広がっていくものと思います。

HOME's English Class
(防衛ホーム英語教室)
ウイッシュ ユ ハヴ ワンダフォ ホリデイズ アンド ハッピー ニュー イア
Wish you have Wonderful Holidays & a Happy New Year!
素晴らしい休日と良いお年を祈念しています

 謹賀新年。本年が皆様にとって平和で穏やかな年でありますように、心から祈念申し上げます。読者の皆様に、わくわくとした気持ちと楽しい英会話をお届けするために、精魂こめて執筆を続けてまいります。本年もご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

 この英会話コーナーも1994年1月1日号以来、23年目を迎えることになります。第1回は、"Let's start!"「さあ、はじめよう」でした。まさしく、光陰矢の如しです。23という数字は、筆者にとって、いろいろと縁のある数字で、重大な決断や大きなイベントに携わったり、節目となることが多くありました。そういった意味で、今年はなにか大きなイベントに出会うことになるかもしれません。皆様からの励ましや、温かい言葉をたくさんいただき、毎回楽しくコーナーを執筆してきたことが、本当に楽しい思い出として残っています。その思い出をまとめる年になるのかもしれません。楽しみです。

 今回のフレーズは、見出しとイラストに、二つあります。"Wish you have Wonderful Holidays & a Happy New Year!「素晴らしい休日と良いお年を祈念しています」と Merry Christmas & Happy New Year!"「楽しいクリスマスと良いお年を!」です。見出しは、宗教色を避けた表現で、カードに書いて送るメッセージです。書くフレーズには、a happy new yearとaがついています。呼びかけの場合は、aはつけません。一寸したことですが、使い分けてみてください。

 本年は、旧年以上に変化の多い年になるのではないかと推測しています。変化を傍観し、対応が遅れると大きなストレスになることがあります。変化に対して積極的に向き合っていくことで、生活にも良い影響が出てくると思います。ストレスの少ない、陽気で楽しい生活をお楽しみください。
<スワタケル>


スポーツよもやま話
根岸直樹
「夢」をかけて挑む勝負の一年
大谷翔平
(プロ野球・日本ハム)

 「投・打二刀流」でMVP、ベストナインに輝いた日本ハム・大谷翔平投手(22)が、2017年(平成29年)どんな暴れっぷりを見せてくれるかが、今プロ野球ファンの話題の中心となっている。16年は「とにかく凄かった」の一言に尽きた。投げては21試合で10勝4敗、防御率1・86。打っても打率3割1分2厘、22本塁打、62打点。
 これまでに投打二刀流で凄かった選手といえば、1939年から12年間プロで活躍した野口二郎投手(07年87歳で逝去)がいた。投手として通算237勝139敗、防御率1・96。打者では、2割4分8厘、9本塁打、368打点で89年、69歳で殿堂入り。49年には10勝6敗、防御率3・56,109安打(打率2割7分7厘、本塁打0)で打率28位にランクされている。42年には40勝(17敗、防御率1・19)もした。ちなみに10勝、100安打以上の "二刀流" の選手は、大谷までで5人いる。
 さて、その大谷が昨年暮れの契約更改で、年俸2億7,000万円をゲットした。高卒プロ入り5年目で、年俸2億円以上を獲得した選手は、ダルビッシュ(日本ハム-レンジャーズ)しかいないのだから、これも「すごい」のひと言だ。そのダルビッシュが12年、入札金527万3,411ドル、年俸4億2,000万円でレンジャーズ入りした。

「金ではない」

 となると、大谷がメジャーに移籍するときは一体、どんな金額を提示されるのか。「300億円の大争奪戦」が予想されるが、米大リーグに新労使協定が制定されたこともあって、入札制度によるメジャー移籍の保証額が制限されたため、大谷の入札金、年俸がかなり制限され、一説には「25歳未満の移籍では6,200万円がスタート」ということになりそうなのだ。
 2億7,000万円の男が、その4分の1以下の年俸の移籍では大損。「来年即などといわず、日本ハムで二刀流をさらに大爆発させ、稼ぎまくった方が、本人はもとより日本プロ野球のため」といった声が高まっている。
 しかし、栗山監督は「翔平(大谷)の場合は、お金は関係ないだろう。お金が夢じゃない。投手として打者とどう勝負するか、一流投手をどう打ち崩すかを、真っ先に考えていると思う」と話している。
 そしてこうも付け加えた。「夢のメジャー挑戦を実現させるためなら、私も今年さらに起用法を考えてみなければ…。本人も男の意地をかけて、この一年に挑戦する決意を固めているはずだ」と。
 カブスのセギノール・スカウト(元日本ハム)が「大谷はアメリカの野球を変える可能性を持った選手。投手が打席に立てるナ・リーグでなら、ファンの興奮もいっそう高まるだろう」と話していた。一年後、大谷がどんな決断を下すのか。「金」か「夢」か。この一年、日米プロ野球ファンの熱い視線が注がれることになる。


防衛ホーム俳句コーナー
廃航の小島通ひの初荷船     谷  勝美
海坂の裂け一閃の初日出     中村 かよ
お互ひの抱負似てきし賀状かな  工藤 青樹
巻き癖の残れる壁の初暦     坂元 順一
古戦場二月の風の吹くばかり   氷川 杜夫
初電話声の中から牛の声     宮本 立男
首傾げ軒より覗く寒鴉      足立  徹
老の手の伸びず歯痒き煤払ひ   岩田 芳秀
初日受けみな海へ向く蜑の墓   斎藤 一向
雪囲もろとも雪に溺れゐし    小川 淑子
富士塚の笠木に並ぶ初雀     制野 和子
梅固く鳥語とげとげしく交す   大谷 弥栄
初詣となりし愛宕のどんど焼   岡野アイコ
臘梅を活け整ひし奥座敷     勝又 哲子
寒鴉啼けば応へて鵯の翔つ    亀田多珂子
浄闇の神楽舞もて年迎ふ     高木 智念
独酌をして落ち着きし三日更く  高橋 のぶ子
年明くる汽笛の充つる佐世保湾  馬場 美雪
選 者 吟
海境を姿正して初日の出     成川 雅夫

NEXT →
(ヘルプ)
shop
-
503
通販部
10
Copyright (C) 2001-2017 Boueihome Shinbun Inc