防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   1008号 (2019年8月1日発行)
-
1面 2面 3面 5面 7面 8面 9面 10面 12面

2019年度 少林寺拳法関東実業団大会
 梅雨明け待ち遠しい6月29日、千葉県浦安市運動公園総合体育館において、2019年度少林寺拳法関東実業団大会が開催された。当日は、少林寺拳法連盟本部をはじめ多くの来賓を迎え、厳かな太鼓が会場に鳴り響き、単独演武、組演武、団体演武など熱戦が繰り広げられた。働き方改革の後押しもあってか実業団連盟は構成員を好調に伸ばし、今大会は過去最大規模となった。こうした中、防衛省・自衛隊から本大会に毎年参加している防衛省(市ヶ谷)少林寺拳法部は、今年も多くの選手を送り込み、好成績を挙げた。
(成績)
 組演武 第3位 生形良隆・大橋力
 団体戦 第2位 防衛省 淡路陽介・中宇地正和・生形良隆・猪股精一・梶山信一・小田遥
 防衛省少林寺拳法部は、8月3日、航空自衛隊芦屋基地で開催される第四十五回全自衛隊少林寺拳法大会に出場する予定であり、引き続き活躍が期待されている。

血管年齢測定会を開催!!
「明治安田生命保険相互会社が 生活習慣病予防を啓発」
 7月10日、「みんなの健活プロジェクト」を掲げ、健康増進を支援する取組みを展開する明治安田生命が今年も生活習慣病予防を啓発することを目的に「血管年齢測定会」を防衛省厚生棟地下1階で開催した。
 この活動は、組合員からの要望もあり、毎年大好評のもと防衛省との「絆」づくりの一環としても行われている恒例行事である。昨年に引き続き、今年も日頃からの運動・食生活など生活習慣病予防を心がけられるよう、定例開催を実施しており、今年度は既に2回目の開催となる。
 また、「血管年齢測定結果記録カード」を測定者全員に配布しており、リピーターの方にはカードを持参することで、数回に亘って健康状態の推移が見られるなど、仕組みも浸透してきている。(カードは常に携帯できるよう、ホルダーにも入る名刺サイズ)
 測定方法は、採血はせず、指先を測定器のセンサーに入れて18秒待つだけ。簡易な測定方法で気軽に手早く日頃の健康状態の自己管理が行える。
 明治安田生命では「隊員のみなさまの更なる体調や健康状態の自覚を促す目的で、全国の共済支部等でも開催をしており、全国的に浸透しつつある。今年は「みんなの健活プロジェクト」と連動した積極的な開催を検討していきたい。」としている。

NEXT →
(ヘルプ)
shop
-
日本の機甲100年
通販部
10

Copyright (C) 2001-2019 Boueihome Shinbun Inc