防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   973号 (2018年2月15日発行)
-
1面 2面 3面 4面 5面 7面 8面 9面 10面 11面 12面

「頑張っています」新しい職場
活躍するOBシリーズ
凸版警備保障(株)朝霞支所 嵐山分所 海老澤貴史
海老澤氏は平成29年5月に航空自衛隊航空システム通信隊第1移動通信隊を准空尉で定年退官。54歳(記事作成時)
 私は平成29年5月に第1移動通信隊勤務を最後に定年退職し、同年6月1日から凸版警備保障株式会社(朝霞支所嵐山分所)の警備員として勤務しております。
 自衛隊在職中は、総務・人事担当者として勤務しており援護について理解していたつもりでしたが、いざ自分が就職活動する際には何をして良いのかわからない状態でした。そんな時に熊谷基地援護室から今の職場を紹介していただき、さらには履歴書作成指導や面接の練習等に御尽力いただいた結果、無事定年後に再就職することができました。
 凸版警備保障株式会社は凸版印刷のグループ会社として施設警備を24時間対応で担当しています。私の職務は工場に来場される方々の受け付け及び案内業務、警備室での電話応対、工場内の巡回点検、火災報知器作動時の対応及び各種警報作動時の対応等です。現在はシフト勤務(昼勤、夜勤、休みを勤務計画に従い勤務)のクルーに入っています。入社時にはシフト勤務について心配しておりましたが、自衛隊勤務で培った体力と気力が役に立ち無事勤務を続けることができております。
 実際に勤務をして感じたのは、受け付け等で来場された方と最初に接するのが警備であり、その後の会社のイメージを決定する重要な任務であるということです。勤務当初は言葉遣い等で苦労しましたが、上司や先輩の指導を受け次第にスムーズに応対ができるようになり現在も勤務することができております。
 最後になりますが、これから定年を迎える皆様に助言をさせていただくと、1つ目は「健康」です。特にシフト勤務、クルー勤務をする方は自分が休めば誰かが代わりに勤務して迷惑をかけるという事を理解しておいてください。2つ目は「経歴を捨てる」ことです。自衛隊勤務で培った経験や精神力は十分に再就職後の職場で活用できます。しかし当たり前ですが自衛隊での階級は再就職後には通用しません。一新入社員として自衛隊入隊当初の気持ちを思い返してください。
再就職に向けて、皆様がんばってください!

HOME's English Class
(防衛ホーム英語教室)
イズント ザ ポラン オーフォ トゥデイ
Isn't the pollen awful today?
今日、花粉ひどくないですか?

Hi! How are you doing? 皆さん、お元気でしょうか。大寒波が日本列島を襲っており、普段あまり雪が降らない地域でも大きな被害がでています。お見舞い申し上げます。自衛隊員の皆さん、災害派遣お疲れ様です。夜を徹しての除雪作業や補給援助など、映像にはのらなくても懸命な任務遂行ぶりが思い浮かびます。安全に任務達成されるよう祈念しております。テレビの天気予報では、今年の花粉の飛翔程度を予報していました。アスファルトとコンクリートの中に暮らしていても、自然と共存することで日々の生活がなりたっています。

 今回のフレーズは、Isn't the pollen awful today?"「今日、花粉ひどくないですか?」です。花粉の飛翔の状況は、花粉症ではない私にも感じられます。状況がひどいときに、awful「大変な、恐ろしい、すさまじい」を使います。pollenは、花粉のことです。theをつけて、花粉にまつわる状況を意味しています。花粉症は、hay fever(ヘイ・フィーヴァー)がよく使われますが、都会育ちのアメリカ人には、ぴんと来ないかもしれません。pollen allergy(ポラン・アラジィ)は、より具体的に説明できるかもしれません。今回の表現を使うことが少ないことを期待しています。

 大寒波で生活にも影響がでています。長期の天気予報を参考にして、生活面の準備をしておきたいものです。受験生は今が本番です。健康に留意して受験に臨んでください。今までの努力が報われ、4月から新しい学生生活が始められるよう、祈念しています。年度末にはいろいろと仕事が発生してきます。日々のリズムを大切にして、お励みください。それでは陽気で楽しい、ストレスの少ない生活をお楽しみください。
<スワタケル>


NEXT →
(ヘルプ)
shop
-
503
通販部
10
Copyright (C) 2001-2018 Boueihome Shinbun Inc