防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   966号 (2017年11月1日発行)
-
1面 2面 3面 4面 5面 7面 11面 12面

HOME's English Class
(防衛ホーム英語教室)
ノウ ナ ト リ リ ィ
No,not really
いえ、それほどでもないっす

 台風一過で、久しぶりに青空がひろがりましたが、日本列島は豪雨と暴風雨で大変なことになっています。被災地の一刻も早い復旧を祈念しております。朝の散歩道は、暴風雨により広葉樹や銀杏の実が落ち、歩道を覆っています。朝早くから清掃活動に精を出している皆さんもうっすらと汗を額ににじませています。こういった清掃や整備がなければ、安心して散歩を楽しむこともできないですね。ありがたいことです。

 今回のフレーズは、"No, not really"「いえ、それほどでもないっす」です。すこし体育会系の訳語にしてシャイなところを表現してありますが、「いいえ、それほどでもありません。」が日常的な表現です。(笑) 日本人は、外国人と英語で会話をするときも、日本人的な発想で、なかなか相手を誉めることをしません。それはそれで、相手からはあまり面白くない人間だと思われるだけで済みますが、逆に、相手から誉められたときに良いリアクションができないと相手に不信感を抱かれかねません。誉められたときは、しっかりと良い反応をしたいですね。Not reallyは、「誉められたことは、あたっている」という肯定的な表現です。否定形になっていますが、実は、「そうですか。もっといってください」という裏の意味があります。あまり連発すると嫌味になりますので、連発せず、ここぞというときに、笑顔で言い返してください。好印象になります。

 のど風邪が相変わらず流行っているようです。外出後のうがいや、マスクの着用で、予防してください。年末にかけて、忙しさに拍車がかかります。ご自愛の上、お励みください。それでは陽気に楽しい、ストレスの少ない生活をお楽しみください。
<スワタケル>


「頑張っています」新しい職場
活躍するOBシリーズ
(株)ノダ富士川事業所 久土 照敏
久土氏は、平成27年1月に陸上自衛隊普通科教導連隊第2中隊を陸曹長で定年退官。56歳(記事作成時)
「健康が一番大切」

 私は、平成27年1月に普通科教導連隊を定年退職し、同年1月16日から株式会社ノダ富士川事業所の総務課守衛員として勤務しております。
 自衛隊の定年退職日が近づいた頃、富士地域援護センターに相談させて頂き、今までの自衛隊勤務で培った経験、体力、精神力及び協調性を生かした仕事を希望したところ、現在の会社を紹介されました。その後、面接と健康診断、研修を経て無事採用していただくことができました。
 現在の私の職務につきましては、来社される方々の受付業務及び案内のほか、電話の取次ぎ、日勤管理(遅刻、早退確認)、防火チェック、火災報知機作動時の連絡確認、緊急事案発生時の連絡報告や、樹木剪定作業などの環境整備等、様々な内容について日々勤務に励んでおります。
 職務の大半を占めている受付業務では、お客様又は納品業者との対応に当初は苦労しましたが、上司の御指導を受けスムーズに言葉が出る様になるにつれ対応が着実にできるようになり、現在も業務を続けることが出来ております。
 最後になりますが、これから定年退職を迎える皆さんに一言申し上げておきたいことは、「健康が一番大切」ということです。残り少ない退職までの日々を健康管理に留意され、第二の人生を全うできるようにしっかり準備し、健康管理を整えましょう。体が健康であれば自衛隊での経験を自信に変えて頑張れると思います。そして第二の人生を楽しく過ごしましょう。


NEXT →
(ヘルプ)
shop
-
503
通販部
10
Copyright (C) 2001-2017 Boueihome Shinbun Inc