防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   965号 (2017年10月15日発行)
-
1面 2面 3面 4面 5面 7面 8面 10面

「頑張っています」新しい職場
活躍するOBシリーズ
  株式会社エー・エム・サポート 古川敬
古川氏は、平成29年3月、海上自衛隊第5整備補給隊本部総務班長(那覇)として2海佐(特別昇任)で定年退職。55歳
 私は、平成29年3月海上自衛隊第5整備補給隊総務班長を最後に定年退職し、株式会社エー・エム・サポートに再就職させていただき、現在、那覇事業所で部品センター長として勤務しています。
 入社の動機は、定年退職を現実のものとして感じ始めた頃、18歳で入隊以来、海上自衛隊に育てられ、これまで生活できたのも海上自衛隊のお蔭であり、海上自衛隊に対して「何か恩返しができたら良いな」と考えていた時期に、入社希望者に対する会社説明会があり参加したところ、当社の社是が「海上自衛隊のため、現役のために」と知り、これほど自分に合った会社は無い!と必死に面接に臨み、採用して頂けることになりました。
 当社は、平成21年から海上自衛隊の航空機等に係る整備支援業務に関する委託業務のアウトソーシングを実施する会社で、本社は東京に所在し、全国10ヵ所の海上自衛隊航空基地に事務所を展開して業務を行っています。主な業種内容は、信頼性データ管理・航空機等来歴簿管理・技術刊行物管理・部品センター・機器センターの5業務で、いずれも航空機の運用、安全に直結し、部隊の任務遂行に大きく影響する業務であり、常に緊張感をもって勤務しています。
 現在の業務には、整備に関する知識と経験、補給に関する法令等の理解、専用電算機システムの操作技能が必要とされますが、これらの経験を自衛隊において培った私にとっては最適な業務内容です。また、若手隊員が業務上の不明な点を質問してくる場合もありますが、これまでの経験を活かして適切な回答を与えることもでき、やりがいのある職場です。
 これから再就職を迎える皆様へのアドバイスとしては、再就職先でも現役と同様か、あるいはそれ以上に個人に割り当てられる業務があります。体調不良で休んでしまうと同僚、会社、現役の皆さんに迷惑をかけてしまうことになります。そのため、現役のうちに人間ドック等を利用して治療が必要な疾患の有無を確認し、もし疾患が発見されたならば早期治療につとめるとともに、適度な運動をして健康維持に努めることが必要だと考えます。
 最後に、海上自衛隊OBとして、退官後引き続き航空部隊の任務達成と安全確保に微力ながら係わることができる喜びとして、今後も勤務に臨む所存です

HOME's English Class
(防衛ホーム英語教室)
イッツ スプーキィ
It's spooky!
気味悪い!

 朝の散歩道にも色とりどりの桜の葉が落葉しています。この時期にしては、暑い日が続いています。気象予報士によれば、高気圧がダブルに重なり、沖縄では連日真夏日が続いているようです。関東地域でも昼間は30度近くまで気温が上昇し、道行く人は半そでが散見されます。この高気圧が去れば、急激に気温が下がってしまうのでしょうか。気温の変化には注意が必要ですね。

 今回のフレーズは、"It's spooky!"「気味が悪い!」です。10月31日は、ハロウィーンですね。日本でも、年々盛んになり、最近では大々的にハロウィーンを楽しむイベントが多く催されますね。ハロウィーンのお決まりのフレーズは、"Trick or treat!"「お菓子をくれないと、いたずらするぞ!」、"Have a happy Halloween"「楽しいハロウィーンを!」になりますが、ひとつ踏み込んでハロウィーンパーティでの会話のひとつを取り上げました。ハロウィーンの仮装は、悪霊が襲ってこないように仮装することがねらいなので、「可愛い、きれいな仮装」は勘違いになります。できる限り「気味の悪い仮装」が喜ばれます。spookyは、「幽霊のような、不気味な、気味の悪い」といった意味ですので、ハロウィーンでは、ほめ言葉になりますね。

 風邪が流行っているようです。喉の痛み、咳が特徴のようです。外出後のうがいや、マスクの着用などの予防も大切ですね。夏の疲れも出てきますので、無理をしないように体調を整えて生活したいものです。それでは陽気に楽しい、ストレスの少ない生活をお楽しみください。"Have a happy Halloween!"
<スワタケル>


Home
(ヘルプ)
shop
-
503
通販部
10
Copyright (C) 2001-2017 Boueihome Shinbun Inc