防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   948号 (2017年2月1日発行)
-
1面 2面 3面 4面 5面 7面 8面 9面 10面

各地で初訓練

-
〈空自・串本分屯基地〉
 1月8日、串本分屯基地(司令・佐久川希世秀1空佐)は、串本町消防署が主催する出初式に参加した。当日は、あいにくの雨天で予定していた消防車の分列行進及び一斉放水訓練は中止となったが、式典及び各官公署のマスコットキャラクターによるイベントが行われた。
 イベントでは、各官公署のキャラクターの他、空自の「ピクルス王子」、「パセリちゃん」も参加し、合わせて8体のキャラクターが子供達と駆けっこやキャッチボールを楽しんだ。中でも「パセリちゃん」は大人気で、子供達から引っ張りだこだった。
-
〈第4特科群〉
 第4特科群(群長・岸良知樹1陸佐=上富良野)は、1月10日、駐屯地基本訓練場において、平成29年訓練始めとして、群長による年頭の辞、安全祈願、記念撮影、中隊対抗機動訓練を行った。
 安全祈願では、装備品である203mm自走榴弾砲、多連装ロケットシステムに御神酒を掛け、今年一年の安全を全隊員で祈願した。その後、記念撮影及び中隊長をアキオに乗せ輸送する中隊対抗機動訓練を行い、群が一丸となって爽快な汗を流し、新しい一年をスタートさせた。
-
松江城を清掃
〈島根地本〉
 自衛隊島根地方協力本部(本部長・長谷川敬1陸佐)は、1月10日、年頭行事の一環として国宝松江城の清掃奉仕活動を実施した。
 島根地本は、地域とともに歩む自衛隊(地本)の体現と、募集事務等でお世話になっている地元松江市への感謝を込めて松江城の清掃活動を実施している。
 清掃は、本部長以下45名が5層6階の天守閣各階に別れ、床や階段のほか、展示品の陰や窓枠など普段行き届きにくい場所も丹念に磨き上げ、1月にしては暖かい気候に誘われて訪れた観光客から「おつかれさま」などたくさんのねぎらいや感謝の言葉をいただきながら、約1時間の活動を終了した。
 島根地本は、奉仕活動に先立って行った年頭行事の本部長訓示及び年男による抱負発表において、本年においても任務の必遂を誓うとともに、地域の方々と共にあるための各種活動を推進していくことを誓い新しい年のスタートを切った。
-
「志、そして挑戦」「常備・即動」
〈第20普通科連隊〉
 第20普通科連隊(連隊長・西村修1陸佐=神町)は、1月10日「平成29年訓練始め行事」を実施した。
 当初、2号隊舎前において、連隊の更なる前進と今年一年の安全、任務達成の祈願を込め、連隊長、各中隊長等による「だるまの目入れ」を実施した。その後、連隊長が年頭の辞において、連隊長統率方針である「強い部隊、頼りになる部隊」について再度徹底し、「平成29年が良き年になること、さらなる飛躍をするように期待する」と訓示した。
 引き続き、駐屯地営庭において、基本教練を実施した。はじめに、各中隊において停止間及び行進間の動作について訓練した。その後、連隊で統制し観閲式を想定した停止間の動作、次いで観閲行進訓練を行い、平成29年度の第一歩を踏み出した。
 連隊は、今後計画されている各種訓練に向け、全隊員が連隊長統率方針について再認識するとともに、連隊長要望事項である「志、そして挑戦」「常備・即動」を胸に、一丸となって邁進して行く。

NEXT →
(ヘルプ)
shop
-
503
通販部
10

Copyright (C) 2001-2017 Boueihome Shinbun Inc