防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   947号 (2017年1月15日発行)
-
1面 2面 3面 5面 9面 10面

初の認可保育所開設に向けて第2回説明会を実施
〈市ヶ谷地区〉
 内局人事教育局厚生課、共済組合本省支部及び株式会社マミーズファミリーは、12月22日に、来春4月より市ヶ谷地区にオープン予定の保育所(認可保育所)について、市ヶ谷地区に勤務する人を対象に、2回目となる説明会を実施した。
 第2回説明会も、育休中で子どもと一緒の母親や、家族全員での参加など、約50名が集まり、終始和やかな雰囲気で行われた。
 説明会は、はじめに人事教育局・三原祐和厚生課長から「事業所内保育所については、女性の活躍、働き方改革といった政府一丸となって力を入れている施策であり、防衛省・自衛隊も違わず力を入れている施策である。防衛省・自衛隊においては、認可保育所の運営は初の試みとなることから、内局人事教育局厚生課、共済組合本省支部及び株式会社マミーズファミリーが一丸となり、市ヶ谷で働く者、また市ヶ谷へ異動してくる者にとって、利用しやすい、皆の役に立つ保育所となるよう努力していく」等と挨拶があった。
 その後、内局厚生課の担当者からの概要説明や、保育を担当する株式会社マミーズファミリーより、保育の考え方についての説明があった。
 今後は、2月上旬までに入園内定者を決定し、2月中旬から内定者に対する説明会を実施、3月下旬には保育所で親子一緒の体験保育を実施する予定で、4月からの開園を目指す。入園申込及び問合せについては、内局人事教育局厚生課で受け付けている。また、保育所の利用にあたっては、居住する市区町村からの保育認定が必要となる。
 説明会は、参加者全員が真剣に耳を傾けていた。質疑応答で予定の時間を超えてしまう程関心の高さがうかがえた今回の説明会は、盛況のうちに幕を閉じた。

NEXT →
(ヘルプ)
shop
-
503
通販部
10

Copyright (C) 2001-2017 Boueihome Shinbun Inc