防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   898号 (2015年1月1日発行)
-
1面 2面 3面 4面 5面 7面 9面 10面 11面 12面

市民病院で演奏会
〈第1特科団〉

 第1特科団(団長・梶原直樹陸将補=北千歳)は、12月6日市立千歳市民病院において第1特科団音楽隊による演奏支援を行った。
 今回の演奏支援は、「入院されている患者様とご家族の日々の闘病に対する癒しを提供していただきたい」と千歳市から依頼を受けて実現したもので、計8名によりクラリネットアンサンブル、ホルンユーフォニアムアンサンブル、合同演奏を行った。
 約120人の観客の前で、「星に願いを」、「ジュピター」、「クリスマスメドレー」や、今子供に大人気の「ようかい体操第一」他6曲を披露し、観客からの手拍子などで大変盛り上がりました。
 「楽器を見るのも初めてで、素敵な演奏にとても感動しました」「患者さんと一緒に楽しめるので、ぜひ続けて欲しい」などの声が患者や病院職員から聞かれた。
 音楽隊員は、「病院での演奏は初めてだが、クリスマスを病院で過ごす患者さんが、少しでも楽しんでもらえるように優しい気持ちで演奏しました」と感想を述べた。


ライフプランセミナー
〈岩見沢駐屯地〉

 岩見沢駐屯地(司令・末廣和祥1陸佐)は、12月8日から10日の3日間、駐屯地合同ライフプランセミナーを開催した。
 これは、駐屯地所属全隊員を対象として、個人の特性にあったセミナーの受講により、効果的に将来の人生設計等への関心を高め、服務指導の一助とすることを目的として駐屯地業務隊が企画したものである。
 本セミナーは、ライフプラン教育受講経験の有無、年齢等により5つのグループに分け、12社の協力を得て、対象者に応じた項目を重点に延べ20回のセミナーを設定し、都合の良い時期に参加できるよう工夫を凝らした。また、ライフプランセミナーの他、生涯生活設計についての質問等に対し、個別にアドバイスを受けられるよう個別相談会にも応じていただいた。
 参加した隊員は、「内容がとてもわかりやすく、まだ先と思っていた人生設計を考えるよいきっかけとなった」と話し、駐屯地全隊員の人生設計等への関心を高めることができた。


NEXT →
(ヘルプ)
shop
-
503
通販部
10
Copyright (C) 2001-2015 Boueihome Shinbun Inc