防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   2012年1月1日号
-
1面 2面 3面 5面 8面 9面 10面 12面

スポーツよもやま話
根岸直樹
年末球界のドタバタ劇
中畑清ベイ新監督は故西本幸雄氏に学べ

 工藤監督で決まりと誰もが思っていた横浜の新監督に、何と中畑清氏(57)が就任した。2011年球界最後の"どんでん返し"だ。
 それにしても、どうしてこんなことになってしまったのか。まず、新監督を支える組閣問題で、これも新任の高田繁ゼネラルマネージャー(67)と工藤との意見の食い違い。その点、新監督と高田GMは巨人の先輩、後輩で、気心は知れ合っている。春田オーナーも「GMと監督は一心同体でなければいけない」ことを強調している。
 中畑監督は、現役時代からの口ぐせだった「絶好調」発言を返上、巨人から補強した強打のラミレスと「マルモリダンス」(子役ふたりが歌い踊る人気のダンス)を踊る約束をしたり「自分のカラーを出して、トコトン明るいチームづくりを目指す」とやる気満々だが、気になるのは「面白おかしくやるのはいいが、選手がついてきてくれるかどうか。相当厳しくやらないと、甘く見られはしないか」という元監督経験者の不安の声もある。
 そこで思い出したのが、年末に亡くなった西本幸雄さん(享年91歳)だ。大毎の監督として初めて采配を振るったとき、故三原脩監督の大洋と日本シリーズで戦い、何と4連敗してしまっている。強打者揃いのミサイル打線に、いきなりスクイズ作戦を指令して失敗したのが、故永田雅一オーナーの逆鱗にふれたわけで、オーナーと大ゲンカ。辞表をたたきつけてユニホームを脱いでしまった。
 西本さんはその後、阪急(11年)近鉄(8年)の監督として選手を育て、好采配を振るって、監督通算1384勝(歴代6位)。監督20年で8度のリーグVを果たし殿堂入りした大監督だ。
 「オレは人に誇れるものは何もない。人より優れた人間だとも思わない。ただあきらめずにやり続けてきただけ」と話していた。駆け出しの頃「きょうは何を書くんや」「いい話が聞けたか」と、こっちにまで気を使ってくれた。「どこの大学出たんや。マジメそうだから、娘の家庭教師になってくれんか」などと、世間話の続きのように話してくれたことが、きのうのことのように思い出されてきた。
 人のいい中畑監督にも、そういった話を多く聞く。担当記者に対して同じ目線で付き合うなど、西本さんに類似した点も多いようだ。「野球が好きで好きでたまらない」ことも、西本さんとそっくりだ。
 「楽しく、厳しくは同義語。厳しさの中から楽しさを見つけ出して頑張っていく。オレは現役時代、常にそうやってきた。ベイスターズの連中にも、それを期待している。オーナーは"1年目は最下位脱出。3年目CSに進出して、5年でV"といわれたが、やる以上は最初からテッペンを目指したい」と中畑監督。
 「リーグのお荷物」といわれた点ではベイスターズも阪急、近鉄と似通っている。頑張って頑張って頂点を極めた西本大監督のチーム掌握術、時に鉄拳制裁をも辞さなかった練習方法、ゲーム運びなど、中畑新監督に見習ってほしいものだ。春のキャンプから新生横浜DeNAベイスターズ、しっかり見守っていきたい。


HOME's English Class(防衛ホーム英語教室)
Season's Greetings and Best Wishes for The New Year 2012

 A Happy new year to you ! あけましておめでとうございます。
 今年は、どのような年になるでしょうか。希望と夢に満ちた素晴らしい年になりそうですね。毎日がウキウキする年になると思います。今年も、このコーナーのご愛読のほどよろしく申し上げます。楽しく、面白い記事が提供できますよう、アンテナを上げて情報収集に努めたいと思っています。
 イラストにありますSeason,s Greetings and Best Wishes for the New Yearは、年末年始の挨拶にあたります。クリスマスカードから、宗教色をとった表現です。
 さて、防衛ホーム紙の名物編集長の金澤修治さんが、定年を迎えられました。今後は編集顧問として引き続き編集業務に携わられるそうで、定年後の「田舎で百姓をして晴耕雨読」の生活はもう少し先になるそうです。このコーナーの生みの親であり、タモリのトリビアの泉への紹介にも尽力していただいた恩人です。心からお礼申し上げます。今後も、よろしくご指導を賜りたく存じます。
 世界中が大きく動いている時代のようです。毎日があわただしく、新しい事象が多く現出しその対応を迫られる気がいたします。しっかりと自分のペースを守って、確実に前進していきたいものです。私もこのコーナーを通して、明るい話題を提供できるように頑張りたいと思います。皆様の2012年が希望の年でありますように祈念申し上げます。ストレスが少ない陽気で明るい生活を楽しみましょう。それでは、皆さん。See ya!


防衛ホーム俳句コーナー

雪煙舞ひ上げ来たる初電車 小川淑子
包丁を研ぐ夫の背や年暮るる 山内瑞江
榾を焚き止まりしままの掛時計 山地里水
米寿なほ本気となりし歌がるた 清水文江
初風呂や曲げて伸ばして麻痺の足 晴山雅之
極月の入院軽きバッグさげ 大谷水田
神の燭またたきもなく寒に入る 佐藤汀舟
猪垣の巻き上げありて寒に入る 山崎明子
初護摩の火の粉促すごと法鼓 佐藤邦子
生真面目に勤め新年会幹事 平野ゆかり
小豆粥御代りをして老夫婦 加川師亨
雪掻きし腰に手を当て空見上げ 土谷貞坊
どか雪に追はれ一句のままならず 佐藤牛歩
犬も居て三人家族屠蘇祝ふ 木通佳子
満を持し風聞きすます冬木の芽 石川千枝子
いづこからともなく寄りて焚火の輪 黒木 豊
初夢の父母をりて孫のをり 清家はるみ
   選 者 吟
国生みの夫婦の神へ初詣 成川雅夫
(「栃の芽」誌提供)


NEXT →
(ヘルプ)
503
通販部
10
Copyright (C) 2001-2014 Boueihome Shinbun Inc